わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【わんこと旅】 平和公園 ≪長崎県≫

平和公園 に来たよ

 

 ≫ もくじ ≪

 
≫ 施設の情報

 名 称平和公園

 場 所長崎県長崎市松山町

 時 間/散策自由

 入場料/不要。

 ペット/同伴可・散策自由。

 種 別/観光地・公園。

 訪問時/2019年10月下旬

 

わんこと一緒の思い出

 f:id:wanwankazoku:20191130213542p:plain

みなさん、ココがドコかわかりますか?

学校で教わった誰もが知ってる場所です。

関西では、修学旅行でも来るのかな?

 f:id:wanwankazoku:20191130213737p:plain

引きの映像過ぎましたね!すまぬです!

近くに寄せてきましたよ。

ちなみにココは『平和の泉』といいます。

もう、わかったかな?

 f:id:wanwankazoku:20191130214036p:plain

目の前の像を見ると、なんか考えさせられます。

父ちゃんは、修学旅行(香川)で来たそうです。

ココ来て願うことは、じゅんちゃんもななちゃんも同じ。

 f:id:wanwankazoku:20191130214259p:plain

みなさん!もうわかりましたか!?

このポーズをしている像がある所。

 f:id:wanwankazoku:20191130214523p:plain

長崎県の『平和公園』に来たよ!

あの像は、有名な『平和祈念像』です。

 f:id:wanwankazoku:20191130220630p:plain  

中学校の修学旅行生なのかな?

『二度とこのような悲劇は繰り返しません!』

 って、みんなで像の前で宣言しています。

 f:id:wanwankazoku:20191130214958p:plain

この像の説明書きが近くにありました。

天を指す右手は”原爆の脅威”を表し、

 水平に伸ばした左手は”平和”を、

 軽く閉じた瞼は"原爆犠牲者の冥福を祈る"。

願いが、すごく込められている像です。

『平和の泉』にも、

 『のどが乾いてたまりませんでした

  水にはあぶらのようなものが一面浮いていました 

  どうしても水が欲しくて

  とうとうあぶらの浮いたまま飲みました』 

  ー水を求めてさまよった少女の手記ー

  当時の様子が、石に刻まれています。 f:id:wanwankazoku:20191130220854p:plain

祈念像から少し離れた所に爆心地があります。

今も多くの花があり、

 絶対に忘れられない場所になってます。

この地球上で唯一の被爆国の日本。

 f:id:wanwankazoku:20191130221151p:plain

爆心地のスグ近くに、

 モダンなレンガ造りの造形物が・・・。

 f:id:wanwankazoku:20191130221328p:plain

これも説明文ありました。

浦上天主堂遺壁(爆心地から北東約500m)の

 壁を移築してます。

 f:id:wanwankazoku:20191130222044p:plain

ここにはこんな像も・・・。

戦争は絶対に繰り返してはダメなことです。

誰もが平穏な生活を願ってる。

 

 

≫ 感想 ★★★

戦後の日本人として生まれ、

 考えさされることが、多々ある場所です。

 

 

  

関連HP:

www.nagasaki-tabinet.com

 

 

※記事を見て、気になった方は、

 もっと詳しくはネットで検索してみてくださいね

  

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。