わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【わんこと旅】 青の洞門 ≪大分県≫

 

の洞門 に来たよ。

 

≫ もくじ ≪

 

≫ 施設の情報

 場 所大分県中津市本耶馬渓町曽木

 時 間/自由

 入場料/なし

 ペット/同伴可・散策自由。

 種 別/観光地・景勝地

 訪問時/2019年10月下旬

 

≫ わんこと一緒の旅の思い出

 f:id:wanwankazoku:20191030222028p:plain

かなり景色がよろしいですよ。

 f:id:wanwankazoku:20191030222151p:plain

すぐ横の河川に映り込むも良いですね。

心穏やかになりますねぇ~。

えっ!?何っ!?

 f:id:wanwankazoku:20191030222359p:plain

ななちゃん大慌て!!助けてぇー!!

なんか危険物を持って、手を振り上げてる人発見!!

かなりのやばっさんですかっ!?

 f:id:wanwankazoku:20191030222641p:plain

恐る恐る少し近づいてみました。

ななちゃん安心して、銅像だねぇ~♪

誰かわからんけど・・・。

 f:id:wanwankazoku:20191030222840p:plain

判明しました『禅海和尚』の銅像です。

んっ!?『禅海和尚』って、誰ですか?

 f:id:wanwankazoku:20191030223240p:plain

禅海和尚が旅の途中に、

 断崖絶壁に鎖で結ばれた難所を通行人が、

 命を落とす話を聞いた和尚が、

 それはいかんでしょ!!って、

 安全な道を作ろうと掘り出したのが、

 青の洞門みたいです。

その年月30年!!和尚スゲっ!!

 f:id:wanwankazoku:20191030224302p:plain

禅海和尚は、30年って根気が凄すぎでしょ!

明治の大改修で形は変わってても、

 和尚の手掘りは、今も一部は残ってて、

 自由に見学もできます。

 f:id:wanwankazoku:20191030224125p:plain

 f:id:wanwankazoku:20191030224226p:plain

この場所をノミでコツコツと、スゴイ作業です。

ここは、当時のままですので・・・。

コツコツ☆コツコツ☆コツコツ☆って、

 想像すると気が遠くなりそう・・・。

 f:id:wanwankazoku:20191030225408p:plain

無料の駐車場も近くにあります。

紅葉の季節には、この周辺は見栄えが良さそう。

近くに立ち寄りの際には、

30年コツコツ☆頑張った和尚の功績を見てください。

 

≫ 感想 ★★☆

の風景の中に、禅海和尚の掘った跡。

なんでも簡単に手に入り、苦労の無い時代に、

 禅海和尚のノミで岩盤を穿つって作業の、

 先の見えない作業の跡を見れることに、感動

損得でない行動に、和尚の気概を感じますが、

 こんなことできることじゃない!!

禅海和尚凄すぎるぜっ!!

一度は、禅海和尚の痕跡を感じてほしいです。

自分にも、何かできることがあるかも!!

 

関連HP:

nakatsuyaba.com

 

 

※記事を見て、気になった方は、

 もっと詳しくはネットで検索してみてくださいね

  

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。