わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

暖房器具など残った灯油の正しい処分と保管方法。

ファンヒータの中にある灯油を「空焚き」中!!

何の罰ゲーム受けさされてんねん!!

暑いぃ~!暑いぃ~!!

 f:id:wanwankazoku:20200509202311p:plain

もっと簡単にいい方法は無いの!?

今年の冬前には必要になるんだから、

 そのまま置いておいたらいいのでは!?

≪もくじ≫ 

 

灯油を自分で処分するやってはいけない方法!

 ・古新聞や古布に吸わせたり、

  使い終わった油のボトルに入れて、

  燃えるゴミの日に出す。

 ・川や地面にまく。排水溝(下水)に流す!

どれもが誤ったやってはいけない処分方法です。

灯油の引火点は37℃~65℃の間で低く、

 保管状況で何か外的要因で着火源があった場合、

 簡単に灯油に火が付いて燃え広がる場合があるかも。

引火点が37度というのは、

 外気温が37度で、発火するわけではありませんが、

しかし、例えとして灯油を自分で処分し、

 古紙や布に含ませ、

     ゴミ袋の中に縛っ入れた灯油が気化して、

その状態でペットボトルやプラスチックトレイなどの、

 複合的要因でレンズ効果などがおきて、その光で、

 ゴミ袋の中の灯油に集まり高温になった場合、

 発火する可能性は少なくありません。

ゴミ集積場は特に燃えやすい物が多いため、

 やはりゴミと一緒に、

    気軽に灯油を処分するのはダメ!。


灯油の安全な処分方法!

買ったところ(危険物を扱う業者)へ灯油の処分を依頼する。

 f:id:wanwankazoku:20200509203010p:plain

 ・ガソリンスタンドで買ったのなら

ガソリンスタンドへ。 
 ・ホームセンターの灯油売り場で買ったのなら、
  そのホームセンターへ。
 ※どちらも事前に処分を受けてくれるかを、
  事前に持ち込む前に確認する必要あります。


ファイヒーター等暖房器具の、

 灯油タンクに残った灯油は、空焚きで使い切る!

 ポリタンクに灯油が残っていなくても、

  ファンヒーター等暖房器具に給油した灯油が残っている場合、

  これをそのまま次のシーズンまで入れたままにしておくと、

  灯油が劣化し灯油の成分が溶け出て器具が壊れてしまう、

  暖房器具の故障につながるなどトラブルの元になります。

 ファンヒーターやストーブなどに灯油が残っている場合は、

  暖房器具を片付けるが近づく頃の肌寒い日に、

  暖房器具をつけて灯油は使い切るようにしましょう。

 それでも余ってしまう場合は灯油容器を持っていき、

  上記のようにガソリンスタンド等に処分を依頼する。


灯油缶(ポリタンク)での保管方法について

 f:id:wanwankazoku:20200509203055p:plain

国民生活センターでも、

 シーズンを持ち越した去年の灯油については、

 『石油暖房機器の燃料として広く使われている灯油ですが、

  購入してから保管方法を誤ると太陽光や熱による変質、

  水や灯油以外の油やごみ等の混入などで、

  不良灯油になることがあります。

  不良灯油を暖房機器に使用すると動作不良を引き起こし、

  場合によって機器の故障や消火不能に陥ることがあり、

  石油暖房機器の取扱説明書等では、

  不良灯油の使用を禁止しています。』

  と持ち越した灯油は使わないように注意喚起しています。

 

今シーズンの灯油は今シーズンで使い切る方が良いのですが、

 どうしても残った灯油を次のシーズンに使いたい時に、

 灯油は自然発火する危険性は少ないのですが、

 保管方法には十分に注意しましょう。

 

≪灯油の正しい保管方法≫

 ・色がついたポリ容器に入れる。

  (透明の容器は紫外線を通すのでNG)

 ・直射日光が当たる場所を避ける

 ・冷暗所に保管する

 ・雨水が当たらないや周囲に火気がない場所。

 

ちなみに今回のわんわん家族の空焚きは、

 湿気もあったのとの外気温度が高いので、

 どうにもこうにも灯油残量が減らない!!

 

父ちゃんが、灯油買ってるガソリンスタンドに聞いたら、

 なんと無料で引き取ってくれました。

(※これはお店により有料の場合もあると思います。)

あの罰ゲームのような高温状態の我慢はなんやったんやっ!!

 

※記事を見て、気になった方は、
 もっと詳しくはネットで検索してみてくださいね。
 
 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。