わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

体の中への入口に使うマスクだから!

f:id:wanwankazoku:20200517210604p:plain

新型コロナウイルスが広がってから、

 とんと見なくなったマスクも、最近は、

 ぼちぼちスーパー等や何故ココで販売?

 って、異業種的なところでも見かけます。

 

なんか安くなってるから買っちゃおう!

 今買わなきゃ無くなる!で手を出すと!!

 

『んっ!?』って、父ちゃんは、

 今まで使ってたのと違うものの違和感。

 

ネットで見てみると、

 マスクについてトラブル記事が・・・。

 

全国マスク工業会によると、

 平成30年度の国内のマスクの8割が輸入品。

 感染拡大で需要に追い付かない状態が続き、

 既存メーカーだけでなく異業種も参入し増産。


全国マスク工業会の会員メーカーは、

 品質の基準を満たしたマークを表示し、

 通常価格で販売することがほとんどで、

「街中で価格急落している商品は、

 会員以外の商品が大部分だろう」って、

 同会担当者はみているの記事。

 

商品には需要と供給が確かにありますが、

 マスク品薄の時に『今が儲け時!』って、

 品質なんて度外視の製品を製造して、

 どんどんと販売って、いかがなもの?

 

やはり体内への入口の口と鼻を覆うものには、

 少し気を使いたくなります。

安心を求めるなら、少し高くはなると思いますが、

 マスクの自主基準を設けている、

 『全国マスク工業会 会員マーク』商品を選ぶこと!

 

この工業会 会員マークですが、確かに、

 今まで使っていたマスクにはありました。

 

f:id:wanwankazoku:20200517212612p:plain

 右隣にある『JAPOC』と表示された認証マークは、

 花粉問題対策事業者協議会(JAPOC)が制定した、

 花粉問題対策のシンボルマークです。

JAPOCの規格を満たした製品等に付与されます。

 

話は戻り、この全国マスク工業会は、厚生労働省より、

 一般社団法人日本衛生材料工業連合会に対して、

 マスクの使用表示の検討が要請されたことを機に、

 2005年からマスク製造を行う企業が加盟する団体。

 

この団体は自主基準として、『マスクの表示・広告』、

 『衛生マスクの安全・衛生』をルール化しています。

 

◆『マスクの表示・広告の自主基準』

表示にルールを設けて、性能や効果・品質など、

 消費者に誤認を与えない適切な表示をすること等


◆『衛生マスクの安全・衛生の自主基準』

品質基準

「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」

    の、ホルムアルデヒドに基準を設けている等

製造管理基準

『製造施設・構造』『衛生管理』『品質管理』等

    での製造工場の構造や製造工程での衛生管理や、

 原材料・製品の品質管理等

 

 f:id:wanwankazoku:20200517213735p:plain

ホームページを見ましたが、

 確かにこの工業会マークがあれば安心は出来そう。

 

使い切りマスクだと割り切るか!は、あなた次第!!

 

今は、洗って使える布マスクも選択肢の一つですねっ♪

 

関連HP: 一般社団法人 日本衛生材料工業連合会 | マスク

www.jhpia.or.jp

 

※記事を見て、気になった方は、
 もっと詳しくはネットで検索してみてくださいね。
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。