わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【父ちゃんの休息】 2019年9月12日は!

2019年9月12日は、

 スマホゲームのドラゴンクエストウォーク』

 の配信開始予定日。

 

f:id:wanwankazoku:20190911225537p:plain

 

ドラゴンクエストウォーク』は、位置情報ゲーム

位置情報ゲームの有名なトコでは『ポケモンGO』。

古くは『Ingress(イングレス)』なる位置情報を、

 仮想現実として利用した簡単に言うと陣取りゲーム。

Ingress(イングレス)』は、しばらくやりましたが、

 特定の場所を取って取り返しての繰り返しで、

 陣地拡大で、大きくなる面白さを感じてましたが、

 日が経つごとに、陣地減っても『別にっ』って、

 思ったら歩いたり、自転車に乗って走ったりが、

 面倒くさくなって、起動しなくなりましたが、

 でも、これを考えて、アプリにまでした人は、

 イノベーションが、本当にスゴイと思います。

この『Ingress(イングレス)』の開発・運営が、

 googleから独立したナイアンテック社です。

なんか聞いたことがある名前だなぁって・・

そぉーです『ポケモンGO』も同じ会社なのです。

Ingress(イングレス)』のデータを使って、

 『ポケモンGO』でいうポケストップやジムが、

 生まれたって感じです。

Ingress(イングレス)』をやってたから、

 そう思ってるだけなのかなぁ。

今は良くわかんないけど。違うんかな?

その『ポケモンGO』は、

 色々なものがうまく混ざりあい、

 化学反応を起こし大ブームとなった感じです。

 

ドラゴンクエストウォーカー』は、

 ベータテスト版の情報もありましたが、

 まったくもって、やっていま・・・せん。

この『ドラゴンクエスト』ってネームバリューが

 大きいだけに期待値が上がってしまいます。

 

今までも、新しい位置情報ゲームも配信され、

    色々とやりましたが、いまひとつで、

    アプリも出ては消えてを繰り返してます。

今でも色褪せない『ポケモンGO』は本当にスゴイ!

 

Ingress(イングレス)』『ポケモンGO』でも、

 今の運動不足の時代に、外出するキッカケを、

 与えてくれており、どうにか頑張ってほしい。

公園とかで、『ポケモンGO』をやってる老夫婦。

音量が大きいから、『ポケモンGO』だとわかる。

ポケモンGO』がなければ、外出どころか、

 歩くことも、おっくうになってるのに、

 タブレットを持って、『ポケモンGO』。

ポケモンGO』で、家族の会話が生まれたり、

 外出するキッカケを与えているのであれば、

 もしや、これは時代的に必要なジャンル!!

 

ドラゴンクエストウォーク』には、

 息の長いものになってほしいと思います。

なにせドラゴンクエストですから・・・。

 

 

※素人のまとめなので、

 もっと詳しくはネットで検索お願いします。

  

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。