わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【父ちゃんの休息】 Switch-Astral Chain-(アストラル チェイン)

■Switch-Astral Chain-(アストラル チェイン)

 

任天堂Switch用

-Astral Chain-(アストラル チェイン)

 f:id:wanwankazoku:20190831100613j:plain 

任天堂Switch用のソフト

-Astral Chain-(アストラル チェイン)が、

 8月30日発売!!

P4モンスターハンター・アイスボーンが

 近づく時期に来ました。かぶせてきますねぇ・・・。

やっぱりコレは我慢できずにゲオで買ってきました。

8月30日に発売で、

 翌日となる8月31に行った時には、

 売り切れの札がついた箱ばかり・・・

 えっ!?って探してると、

 何故かかろうじて1本中古があり、即買いです。 

では、ゲームの最初方の流れをご紹介。

主人公は『男性』『女性』から選択して、

 名前や髪型(髪色)等を設定。

女性を選んで、茶色の髪色にして、

 名前は『じゅん』。今、天国より降臨です。

 f:id:wanwankazoku:20190831131959j:plain

オープニングムービーもカッチョイイですよ!

まず、大まかなストーリは、地球に隕石が落下し、

 異世界とつながるワームホールが出現。

 扉(ゲート)と呼ばれる小型のワームホール

 世界各地に出現。

また、そこから現れる異形生物なる侵略者(キメラ)。
地球の9割が汚染されながらも、

 生き延びた人類が生活する最後の人工島アーク。

しかし、ここにもワームホールが出現!

ついに汚染の影響が!!

人類も異世界からの侵略者「キメラ」に対抗するため、

 その捕らえた侵略者キメラから造られた

    生体兵器『レギオン』を生む。
捕獲したキメラを装甲で拘束し、

 特殊なチェーンで指揮者となる人間と接続、
 精神共有により、その行動を制御できるように。

以上が、大まかなストーリー。

オープニングムービーが、終わると、ついに【始動】。

 f:id:wanwankazoku:20190831132531j:plain

バイクパートのアクションから始まります。

 f:id:wanwankazoku:20190831133015j:plain

 f:id:wanwankazoku:20190831133057j:plain

バイクが終われば、次のステージへ。  

 f:id:wanwankazoku:20190831133331j:plain

 f:id:wanwankazoku:20190831133205j:plain

ここまでは一人での戦いですが、ここからは、

 人類が作った生体兵器「レギオン」を操る場面へ。

仮面ライダーの変身っ!のようですね。

 f:id:wanwankazoku:20190831133748j:plain

これが、生体兵器「レギオン」。

 f:id:wanwankazoku:20190831134741j:plain

ここからは、生体兵器「レギオン」が加わった戦闘。

 f:id:wanwankazoku:20190831141926j:plain   

また、各所の演出が良い良いです。

 f:id:wanwankazoku:20190831142111j:plain

 f:id:wanwankazoku:20190831142336j:plain

 f:id:wanwankazoku:20190831142557j:plain

操作は、見た目的に面倒な感じを受けますが、

 FILE01【始動】クリア後

 ゲーム難易度選べるようになります。

 f:id:wanwankazoku:20190831143225j:plain

これで、アクション苦手な人大丈夫、楽しめます。

選択できるレベルは3つ。

【有利】CASUAL = 普通

【守護】SUPER CASUAL = やさしい

【拮抗】Pt.STANDARD = 難しいって感じかな。

 f:id:wanwankazoku:20190831143322j:plain

 f:id:wanwankazoku:20190831143340j:plain

 f:id:wanwankazoku:20190831143357j:plain

我慢できないほどの期待でやり始めたこのゲーム。

まだ、最初方ですが、世界観・演出・映像など、

とてもよくできてるゲームだと思います。

キャラクターデザインの桂正和氏は、小さいころから、

 『ウイングマン』『電影少女』『ZETMAN』を

 読んでましたが、ここもドンピシャはまってる。

任天堂Switchをお持ちで、気になった方は、

 ぜひ買って、楽しんでみてください。

発売が任天堂からなのでソフトへの安心感もあります。

関連HP:

www.nintendo.co.jp

 

※素人のまとめなので、

 もっと詳しくはネットで検索お願いします。

  

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。