わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【父ちゃんの休息】 2019年9月18日は、『カップヌード』が48才の誕生日。

 カップヌードル(CUP NOODLE)の48th誕生日お祝いカップ

 

『HAPPYBIRTHDAY 9.18』と蓋に、

『48th CUP NOODLE』とカップに書いてます。

ということは、日清食品が、

 1971年(昭和46年)9月18日から発売している

 カップ麺ってことですね!

 なにはともあれとにかくめでたいです。

 f:id:wanwankazoku:20190918235555j:plain

カップヌードルが有名になったのは、

 浅間山荘事件(長野県軽井沢町浅間山荘で、

 連合赤軍が人質をとって立てこもった事件)で、

 事件があった冬の現場で湯気がでてる食べ物が、

 テレビに映って、カップヌードルが一躍有名に!

 ってテレビで見たような。

浅間山荘事件が、1972年2月19日からだから、

 発売して半年程の事件だったんだぁ。

 

カップヌードルには、話題が色々と。

入ってる『謎肉』とは何だ!?

では、『カップヌードル46年目の告白』で、

 

日清食品は「ダイスミンチ」という名称で

今まで「謎肉」が何なのか謎のままにしてきました。

しかし、発売46周年を迎えた今日、

カップヌードルは告白します。

 

謎肉の謎の正体、

それは「大豆」であることを。

 

「謎肉」は肉と大豆由来の原料に、

野菜などを混ぜて味付けしたミンチ、

動物資源と植物資源を合わせた「謎肉」は

来たる世界の食料危機に対応した

「近未来ハイブリットミート」

だったのです!!

 

と告白しています。 

 

また、日清食品ツイッター上で公表した

 「47年目のカミングアウト」では、なんと!

 「謎肉」は香川県で最も多く作られていて、

 その生産量は世界一とのこと。

 

また、『謎肉』と同様に『謎えび』も・・・

 マジでホンマもんのエビなん!?

なんか混ぜて作ってんちゃん!?

 って感じはありますが・・・

これも、正体がわかってます!

 

インド西海岸などで獲れる
 ホンマもんの「プーバラン」

 というエビです。

 

でも、ラーメン食べてて、エビって・・・

 ちゃんぽん麺ではお目にかかりますが、

 お店でラーメンを注文したのでは、

 エビはお目にかかることはないなぁ。

しかし、日清食品創業者の安藤百福さんが、

 「エビは高級感があり、めでたいやん。

 日本人はエビが大好きやし、入れば売れる」

 って、エビの具材入りが決定ってことらしい。

エビにも色々あって試行錯誤で決定したみたい。

厳選エビをフリーズドライ!!で入ってます。

 

色々な話題があるカップヌードルですが、

 今後も手軽に買えて私たちの胃袋を満たし、

 話題性においても、

 こころを満たしていってほしいと思うです。

49th!50thと進め!日清っ!!

 

※素人のまとめなので、

 もっと詳しくはネットで検索お願いします。

  

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。