わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【わんこの疑問】 『ぶどう膜炎』って!?

■『ぶどう膜炎』なのっ!?

 

ななちゃん久しぶりの動物病院。

目薬とフィラリアとマダニ予防薬を

 もらい来ました。

せっかく来たから耳掃除と目のチェック!

ななちゃんは、

 院長が見てくれることが多いのですが、

 『目ヤニ減りました?』と問われ、

 「まだ、出てるので目薬もらいにきた」

 というと、おもむろに院長が、

 『目ヤニ確かにあるなぁ・・』

 『正常値なんだけど眼圧が低いなぁ・・』

 『白目の部分の充血はありますか?』

 おおっ・・なんか病気の疑いなんか!?

目に関しては、じゅんちゃんの経験から、

 充血や気になることはチェックしてる。

「充血があるのは外での散歩後とか」。

ぶどう膜炎って病気があるのですが・・』

から、その後に色々チェックしましたが、

 眼圧も正常・白目の赤みも無いことで、

 目の洗浄をしてみましょうとなりました。

『目薬の前に生理食塩水で洗目してください。

 蒸留水はダメです。

 目に沁みない生理食塩水でしてください。

 うちでも買えるけど・・・

 洗浄用のケースは100均で、

 生理食塩水は薬局にある。』

うちで買うより高いから探したほうが安いよっ。

 って感じに言われたので探しましょう!!

  f:id:wanwankazoku:20190921205229j:plain

その前に、

ぶどう膜炎』とは、

  目の中にあるぶどう膜の組織が炎症した状態。

ぶどう膜は「虹彩」「毛様体」「脈絡膜」など、

 血管、血流の多い膜の総称です。

虹彩」とは、眼球の光の量を調整する絞りの役、

 「毛様体」は虹彩を調整する筋肉、

 「脈絡膜」は眼球や網膜に栄養を送る機能です。

ぶどう膜が炎症を起こすと、

 充血や目脂などの症状が見られ、

 緑内障などを引き起こすことがあります。

症状の進行確認には、

 目の充血、角膜の混濁、虹彩の色や形が変化。

ぶどう膜炎』は発症すると眼に痛みを伴い、

 まばたきをしきりにするようになったり、

 眼を床にこすりつけるなどの行動が出ます。

炎症が広がると、視力低下や失明に至る場合も。

 

ということから、薬局をいろいろ巡りましたが、

『生理食塩水』

 

   の名前では薬局にありません。

 薬局の店員さんに聞いてまわってましたが、

『生理食塩水はないです。』ばかり。

でも、なんと!!見つけた!!

 『コンタクトレンズの洗浄水』です。

 

『生理食塩水』の定義は、

 濃度が0.9% の食塩水(塩化ナトリウム)。
 体液の浸透圧とほぼ同じで、
 体組織に影響を及ぼさないことから、
 目に沁みなく、身体に優しい。

 

お値段もさほど高くはないです。

塩混ぜて自分でも作れそうですが、

 それは、さすがにやめておきます。

目にさす容器は100均の園芸用水差し

 が使えそうです。

 

 

※素人のまとめなので、

 もっと詳しくはネットで検索お願いします。

  

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。