わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【わんこの日記】2019年9月17日は、『じゅん』の百か日。

■じゅんちゃんが亡くなって、百日目の百か日。

 

『百か日』とは、

四十九日の審判の結果で行先は決まってますが、

 天国と思っていた世界とは違うところで、

 三悪趣(地獄界・餓鬼界・畜生界)などの、

 苦行の世界へ行かされることもあり、

 その救済を願う遺族や親族の供養により、

 『平等王(びょうどうおう)』による

 再審が行われる日。

その際に亡き人を救済してくれるのが、

 慈悲深い菩薩様の観音様。

あらゆる方法で救済の願いを叶えてくれる。

また、百か日は、卒哭忌(そっこくき)ともいわれ、

 残された遺族は、

 『哭(な)くことから卒(しゅっ)する』こと、

 『悲しみに泣き叫ぶことをやめる日』で、

 明日へ進む一つの句切りを意味している。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916235026j:plain

じゅんちゃんは、天国に居ますが、

 じゅんちゃんは、心の中に、いつも一緒のじゅん。

一緒に過ごした時間は、かけがえのないもの。

昨日のことのように思い出します。

 f:id:wanwankazoku:20190916223013p:plain

これは、京都での春のじゅん。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916223440p:plain

これは、香川の沙弥島での夏のじゅん。  

 

 f:id:wanwankazoku:20190916223727p:plain

これは、香川の屋島での秋のじゅん。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916223558p:plain

 これは、香川の瀬戸大橋記念公園での冬のじゅん。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916224255p:plain

 これは、家族が増えて妹ななと香川のうたづ臨海公園。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916224738p:plain

これは、離れない妹ななに困り気味のじゅん。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916225000p:plain

これは、おもちゃを配達。労働対価のオヤツを希望中。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916225210p:plain

これは、ガチャポンの景品被るおちゃらけじゅん。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916225333p:plain

いつも、ニコニコで家族を明るくして。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916225450p:plain

いつも、ニコニコで家族を元気にして。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916225610p:plain

たまには、疲れて爆睡中。グゥグゥとイビキもかいて。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916225756p:plain

暑い日には、いつも大好きステンレスの上で爆睡。

 

 f:id:wanwankazoku:20190916225949p:plain

これは、香川のサンポートでの夕焼け。妹のななも一緒。

登る太陽もあれば、沈む太陽もあります。

始まりがあれば、終わりもあります。

じゅんちゃんと出会えて始まり過ごした時間と、

 最期を看取りじゅんが居ない時間が来たこと、でも、

 心には、いつも笑ってるじゅんちゃんが居ます。

百か日が一つの句切りになればですが、やっぱり、

 写真を見ると胸が苦しく、目からは涙が出ます。

じゅんちゃん!じゅんちゃん!!

 悲しみは今日までと思ってましたが、無理です!

心は少しは癒えたつもりで、明日へと進めますが、

 悲しみを忘れるのは、もう少し先ですねぇ。

と、気づいてましたか!じゅんちゃん!?

なんと今日は、ななちゃんのうちの子記念日です。

 三年前の今日!!妹になったななちゃん。

365日もあってたまたまに重なる偶然。

じゅんちゃん!どこまでも忘れさせてくれません。

じゅんちゃん!もうしばらくお付き合いください。

しばらくが、いつまでかわかんないけど・・・。

 

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。