わんわん家族

アメリカンコッカースパニエル「じゅん」と「なな」と家族の物語。

【父ちゃんの休息】お盆がきました。

◆お盆休みに突入したです。

   毎日毎日暑い日が続きます。

  ななちゃんもお出かけは、早朝や夜の散歩だけ。

 昼間はお部屋で、どこにもお出かけできず・・

 暇だぁ~。気持ちしょぼぼん。

  f:id:wanwankazoku:20190810211516j:plain

  お盆と言えば、墓参り、花火大会、盆踊り。

  あれ?『お盆』とはそもそも何なのか?

 

  じゅんちゃんも四十九日過ぎ

  今回が初盆となることはわかりますが・・・

 

 

◆お盆とは、

 

  亡くなった霊を供養する期間。

  天国から、地上に戻ってくる期間であり、

 家に迎えて、一緒に過ごし、供養する。

 

◆お盆の期間

  8月13日 迎え火(盆の入り)※地域により変化

 ~

 8月16日 送り火(盆明け)※地域により変化

 迎え火は、13日の夕方に、迷わず家に着けるよう

 家の玄関先で※オガラ燃やす

  ※オガラ:皮を剥いだ麻の芯。

       麻は邪気を払う植物と思われていて、

       オガラを燃やすことで、

       邪気を払い空間を清める意味を持つ。

 

 迎え火は、焙烙(ほうろく)の上で燃やし、目印にする。

 

 焙烙:耐熱がある素焼きの平皿

 

 盆提灯(ぼんちょうちん)も霊の目印。

  マンションなどでが使えない場所には、盆提灯。 

 また、初盆(新盆)の場合は、白提灯を玄関(や仏壇前)

 に飾るようにする。

  基本的にはロウソクの提灯ですが、ロウソク型電灯

 近年は増えています。

 

  送り火は、16日の夕方に、

 迎え火と同様に玄関先でオガラを燃やす。

 一緒に過ごせた時間を感謝し、供養する。

 

  送り火・迎え火時には、霊の乗り物として、

 ナスキュウリを使い、

  迎え火の時は、キュウリを足の速い馬とし、

 少しでも早く帰ってきて一緒に過ごす。

  逆に送り火の時には、ナスを足の遅い牛とし、

 少しでも長く居てほしいや、多くのお土産を

 運べるような牛となっている。

 

◆結果、お盆とは、

 

 長い休みだぁー!!もあるけど、

 帰ってくる霊を敬い、一緒に過ごせる時間は

 本当に大切なものだと思います。

  じゅんちゃん初盆となり、

 年に一度しか帰って来れないなら、

 ナス牛に乗らず、ずっといてほしいです。

 f:id:wanwankazoku:20190810211531j:plain

  おねぇーちゃん帰ったらアカン!!の叫び!!

 

※素人のまとめなので、

 もっと詳しくはネットで検索お願いします。

  

 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。